スタッフブログ

切れかけた蛍光灯はすぐに交換を!

「ちょっと暗いけど、まだ使えるからいいか。節約にもなるし。」
そう思って、切れかけた蛍光灯を使い続ける。
実はそれ、節約にはならないんです。

切れかけた蛍光灯は消費電力がとても多く、通常時の3倍以上になってしまうことも!
そのため、切れかけた蛍光灯は早めに交換するほうが節約になります。

さらに、蛍光灯からLEDに交換すれば、より節約になります。
購入費用はLEDのほうが高いですが、消費電力が少ないので、
約3年ほどで元が取れます(使い方や機種によります)。

当社HPからLEDをご注文いただくと、既存設備撤去、処分費、取付け費がサービスです(^ ^)
蛍光灯や電球が切れかけた時は、ぜひ当社にお申し付けください!


2017年1月28日|節約情報