エコキュート、電気温水器問合せ

悪質な工事店にお気を付けください

エコキュートは、各メーカーが作っているものです。
そのため、世の中の大半の方は、こう思っているでしょう。
「どこで買っても一緒でしょ?それなら、なるべく安いところで買いたいな!」

確かに、製品自体はどこで買っても全く同じです。
それならなるべく安いところで買おう、となるのも無理はありません。

しかし、ここに落とし穴があります。
エコキュートを設置する時には、「工事の質」が一番重要であり、なおかつお店によって差が出やすいのです。 「工事の質」が悪いお店で取付けると、保証が受けられなくなったり、すぐに故障したり、と様々な弊害が出てきます。

エコキュート悪質工事

上の写真は、別の工事店が設置したエコキュートの写真です。当店がエコキュートを交換する前に撮影しました。 左の写真は、エコキュートのタンクを置く土台の部分、通称「基礎」と呼ばれる箇所の写真です。 ブロックを2つ置いているだけなので安定せず、強風や地震で転倒してしまう恐れがあります。

右の写真は、エコキュートのお湯を作る部分、「ヒートポンプ」と呼ばれている箇所の写真です。
90℃程度のお湯が通るため、配管はそれ相応の耐久力があるものを使わなければなりません。
しかし、この配管はポリブテン管というもので、最高でも90℃までしか耐えられません。そのため、配管からお湯が漏れてしまう可能性があります。 また、本来使ってはいけないものなので、メーカーの保証を受けられなくなる可能性もあります。


悪質な工事店を見極める方法は?

まず一つは、「自社工事」かどうかです。自社工事のほうが、きちんとした工事をしてくれる可能性が高いです。 なぜそう言えるのか?それは、自社工事だと、後々トラブルがあった時に、自分たちにすべて降りかかってくるからです。 不具合があれば、自分たちで対応しないといけないため、トラブルが極力でないように、工事をします。当然といえば当然ですね。 逆に、工事をするのが外注さん・下請け業者だった場合。もしトラブルがあったとしても、対応するのは自分たちではありません。 つまり、手抜き工事でも、自分たちは困らないというわけです。よって、工事の質は自社工事と比べて、低くなる可能性が高いと言えます。

もう一つは、「価格が極端に安くないか」ということです。 メーカーの製品自体はそれほど価格を下げられないため、価格を下げるためには、工事代を極力削らなければいけません。 品質のよくない部品を使ったり、普段給湯器の取付けを行っていない、腕の悪い下請け業者に頼んだり・・・。
つまり、「工事品質を下げて、価格を下げている」ということです。


自社の専門スタッフが工事を行います

エコキュート悪質工事2

当社は「自社の専門スタッフ」が「国産の正規の部品」を使って工事しています。
また、「永年無料のアフターサービス」を掲げ、なるべく故障がなく、長く給湯器を使っていただきたいと思っています。 リースなら修理費が「何回でも無料」で、初期費用もほとんどかかりません。ぜひ当社にお任せください!

 

給湯器設置までの流れ

お問合せ
設置までの流れ エコキュート、電気温水器問合せ お問合せフォーム スタッフ写真

▲ページトップへ